第94回選抜高等学校野球大会

地区   代表校   出場回数
北海道 クラーク国際 初出場
東北 花巻東 4年ぶり4回目
聖光学院 4年ぶり6回目
関東 明秀日立 4年ぶり2回目
山梨学院 2年ぶり5回目
木更津総合 6年ぶり4回目
浦和学院 7年ぶり11回目
東京 国学院久我山 11年ぶり4回目
二松学舎大付 7年ぶり6回目
北信越 敦賀気比 2年連続9回目
星稜 2年ぶり15回目
東海 日大三島 38年ぶり2回目
大垣日大 11年ぶり4回目
近畿 大阪桐蔭 3年連続13回目
和歌山東 初出場
天理 3年連続26回目
金光大阪 13年ぶり2回目
近江 4年ぶり6回目
市和歌山 2年連続8回目
東洋大姫路 14年ぶり8回目
中国 広陵 3年ぶり25回目
広島商 20年ぶり22回目
倉敷工 13年ぶり11回目
四国 高知 4年ぶり19回目
鳴門 9年ぶり9回目
九州 九州国際大付 11年ぶり3回目
大島 8年ぶり2回目
有田工 初出場
長崎日大 23年ぶり3回目
21世紀枠 只見 初出場
丹生 初出場
大分舞鶴 初出場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です