第18回全国中等学校優勝野球大会

地区 代表校 出場回数
北海道 北海中 2年ぶり8回目
奥羽 秋田中 2年連続5回目
東北 遠野中 初出場
北関東 高崎商 初出場
南関東 千葉中  2年連続2回目
東京  早稲田実 2年連続10回目
甲神静 静岡中 2年ぶり7回目
東海 中京商 2年連続2回目
信越 長野商 2年連続3回目
北陸 石川師範 初出場
京津 京都師範 初出場
大阪 八尾中 2年連続2回目
兵庫 明石中 初出場
紀和 和歌山中 2年ぶり16回目
山陰 米子中 2年ぶり3回目
山陽 大正中 初出場
四国 松山商 3年連続9回目
北九州 小倉工 3年連続3回目
南九州 熊本工 初出場
満州 大連商 3年連続10回目
朝鮮 平壌中 3年ぶり2回目
台湾 台北工 4年ぶり3回目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。